白髪染め長持ちの秘訣は、正しい染毛と日頃のケア

「白髪染めは面倒くさい!」といつも感じている方は多いことでしょう。手間もコストもかかる作業ですので、染めた後はできる限り黒い髪を長続きさせたいものです。手間を惜しまずていねいに染めれば、1ヶ月は美しい髪を保てるでしょう。

それこそ「面倒くさい!」と思ってしまうかもしれませんが、何度も染める手間に比べれば楽なものです。その上、回数を減らすことでダメージを軽減し、ビューティヘアを保つことにも繋がります。

■難しいテクニックは一切必要なし 染毛前から後までノウハウがたくさん
染毛前は、髪をしっかりと洗って水気を拭いておきましょう。油分や水分が残っていると、色が入りにくくなります。

髪を染める時にもっとも大切なことは、パッケージに記載されたマニュアルどおりに行うことです。放置時間を守らない、付属のキャップを付けないなどすると、効果が弱くなったり、毛髪にダメージを負ったりしてしまう恐れもあります。

日頃のケアも、長持ちさせる重要なポイントです。髪を染める時は注意しても、日常での手入れを欠かしてしまう方がどうしても多いようです。白髪染め専用のシャンプーやトリートメントを使うと、持続性がぐんとアップします。また、日傘や帽子で紫外線をカットすることで、髪が傷んで色落ちしてしまうのを防ぎます。

染毛時の手間や日頃のケアを惜しまないことで、白髪染めの効果が長持ちします。美しい髪を保つためにも、ぜひとも実践してみてください。